返済に困ったときには

返済に困ったときには

カードローンや住宅ローンなどの返済が滞る可能性は誰にでもあります。特に最近は雇用も不安定になり、昇給しないだけでなく、減給やボーナスカット、リストラなどのリスクは多くに人に無縁ではありません。

 

どうしても返済に困った時に、安易に走りがちなのは闇金ですが、根本的な解決にはなりません。闇金に頼らずとも、返済に困った時にはいくつかの対処法があります。

 

まず検討したいのが借り換えです。現在のカードローンや住宅ローンを、他社に借り換える、または一本化して、毎月の返済の負担を減らせる可能性があります。この方法は、借入れが大きい程、借入先が多い程、効果的です。毎月の返済額が減れば、生活も立て直ししやすくなります。

 

借り換えが難しい場合には、ローンの返済について直接交渉するという手段もあります。例えば毎月の返済額を減らして、生活できる範囲の支払額に抑えられます。例えば一時的に、利息分だけの返済で許してもらうなどの相談に応じてもらえるケースは意外と多いです。

 

交渉しても断られる、または交渉しても解決できない程深刻な場合には、弁護士などの専門家に相談する手段もあります。個人再生のように、借金を大幅に減らすなどの効果が期待できます。

 

まずは借金の返済ができないことを専門家に話してみるのが基本です。最近では債務整理に関連する相談も無料で受け付けてくれる弁護士や司法書士も多くなっているので、困ったときには債務整理の無料相談を行ってください。